Profile

平山光典

一般社団法人RunningAbilityJapan代表

Run Wave Run Club コーチ

Golden Jr. Kasai (kids)アシスタントコーチ

1975年栃木県生まれ 中央大学卒

大学卒業後、実業団陸上部に所属し9年間にわたり数々の国内外大会に出場する。 合宿地のボルダー(アメリカ)を拠点に数々のロードレースに出場。シカゴマラソンで自己ベストとなる2時間12分25秒で入賞。

現在は一般社団法人Running Ability Japanを設立し、ランニングクラブチーム【Run Wave RC】で市民ランナーにランニングレッスンを行っています。

また、パーソナルトレーニングも行い、大会の記録更新や健康目的などお客様のニーズに合わせたレッスンは、高い評価をいただいている。自身もトレーニングを行い、日々トレーニング効果について研究しています。

外部コーチや出張コーチ、その他のご相談についてはこちらよりお問い合わせください。 

主な成績
シカゴマラソン9位入賞
自己最高記録 2時間12分25秒 シカゴマラソン





 全てはモチベーションが大事です。
 ランニングを継続するには、モチベーションが重要になります。
取り組んだトレーニングはどういう効果があり、それからどのようにしていくことで速くなることができるのか。そこを分かるように楽しくレッスンをおこなっています。

スピード持久力の向上を狙う【インターバル走】とは言っても、そのトレーニングではマラソンのゴールタイムを縮めることはできません。そのトレーニングで高めたものを、更に高めるためのトレーニングを行うことが必要です。
 個人の走力に応じたペースと距離を設定して、トレーニング効果を得るために、思い込みや希望的観測ではない効率の良いレベルアップレッスンを開催しています。
 それは、トレーニングに魅力を感じて取り組めるように、これまでの経験とトレーニング原則に基づき、トレーニングをプログラムしているからです。
 上達には時間が必要
 ・トレーニングの目標・手段・効果などを十分意識してトレーニングを行っています。
・体力の各要素をバランスよく全面的に発達させています。
・個人差を考え、各個人の身体的・精神的特徴を考慮してトレーニングを行っています。
・体力の向上にともなって、トレーニングの運動負荷を徐々に強くしていきます。
・適切な刺激を繰り返し与えるとともに、規則的に継続してトレーニングを行なっています。
安心してご参加いただけます。